首頁 > 【旅行】印度 India > ERICITY的印度行 – 搭公車遊粉紅城市Jaipur(バスでジャイプルを観光)

ERICITY的印度行 – 搭公車遊粉紅城市Jaipur(バスでジャイプルを観光)

與第一天到印度被cycle rickshaw騙得團團轉比起來,
旅行到Jaipur時Cheryl與我已經能在印度混得很好,
Jaipur巴士很發達,為了不想被當冤大頭也厭倦了不停講價,
我們開始挑戰搭市區公車觀光。

我們在Jaipur前往的景點幾乎都可以輕易搭乘公車到達,以下為我們的行程:
第一天 風之宮殿(Hawa Mahal)→琥珀堡(Amber Fort)→齋格爾堡(Jaigarh Fort)→水上宮殿(Jal Mahal)
第二天 中央博物館(Central Museum/ Albert Hall Museum)→ Galtaji → 市集 → 財神廟(Lakshmi-Narayan Temple)

インドに着いたばかりに自転車タクシーに騙されたりした時と比べたら、
ジャイプル(Jaipur)に来た時のCherylと私はもうインドに慣れてきました。
ジャイプルはバスが便利で、馬鹿にされたくないし値段交渉にも飽きたので、市内バスで観光することに挑戦し始めた!

ちが行った観光地はほとんどバスで簡単に行けました。スケジュールは以下のとおりです。
一日目 風の宮殿(Hawa Mahal)→アンベール城(Amber Fort)→ジャイガール要塞(Jaigarh Fort)→水の宮殿(Jal Mahal)
二日目 中央博物館(Central Museum/ Albert Hall Museum)→ Galtaji → 市場 → ラクシュミー・ナーラヤン寺院(Lakshmi-Narayan Temple)


Hawa Mahal


Amber Fort


Jaigarh Fort


Jal Mahal


Central (Albert Hall) Museum


Galtaji


Market


Lakshmi-Narayan Temple

 
一開始我們不知道該搭哪班車,其實只要到達Hawa Mahal風之宮殿旁的大十字路口,
那邊就有許多停靠的公車在招攬乘客,拿地名跟照片詢問是否有到達,就能搭上對的公車,
Hawa Mahal到Amber Fort的途中會經過Jal Mahal,Amber Fort到Jaigarh Fort沒公車,要走一段山路(約半小時),
從Hawa Mahal的路口也有公車到Galtaji的山下,不過Galtaji藏在山中,需要爬山才能到,
Market市集就在聚集Hawa Mahal四周,是一個很大的商圈,
財神廟Lakshmi-Narayan Temple從Hawa Mahal需要轉乘並步行一小段路才能到,
我們甚至問了飯店附近公車站的站名(Polo Victory),搭巴士回飯店呢!

最好是先看地圖,判定公車會往哪個方向,比較容易問到對的公車,
多虧了有會讀地圖、具方向感的Cheryl,旅遊期間全靠她導航,
路痴的我只要拿著旅遊書的照片,跑去問司機、車掌、旅客是不是有到那裏即可。

印度人對外國人很熱情,多數都會僑位置給我們坐,
可能怕他們司機開車的方法太猛,會把我們摔出去;
即使語言不太通,快到站的時候也會跟你說該準備下車了,
怕坐過頭的話最好是讓幾個人知道你要在哪裡下車。
公車票價很便宜,都只要個位數的盧比(確切不太記得),(1美金≒47盧比)
即使如此,不信任印度人的Cheryl還懷疑我們會被收比較多錢,
一直要我注意其他人付了多少錢,疑心病重的兩個人…….

もちろん最初はどのバスで行けるか分りませんでした。
まず風の宮殿ことHawa Mahalの横の大きな交差点へ来て、
そこにたくさんのバスが止まってて車掌は乗客を招いていました。
地名と写真を見せて行くかどうか尋ねてみたら、目的地へ行くバスを見つけました。
Hawa Mahalからアンベール城(Amber Fort)へ行く途中に水の宮殿を通過。
アンベール城からジャイガール要塞(Jaigarh Fort)までバスがなくて、ちょっと山登りして約30分で到着。
Hawa Mahalの交差点にGaltajiへ行くバスもありました。Galtajiは山の奥にあるので山登りしないといけませんでした。
市場はHawa Mahalの周辺に集まっていました。なかなか大きなショッピングエリアでした。
ラクシュミー・ナーラヤン寺院(Lakshmi-Narayan Temple)はHawa Mahalからどこかで乗り換え、ちょっと歩いて到着。
私たちはホテルのバス停の名(Polo Victory)も聞いて、バスでホテルに戻りました。

地図を読んでバスの進行方向を判断してから聞いた方が当たります。
方向感覚がバッチリで地図を読めるCherylはナビゲート役で、
方向音痴の私はただガイドブックの写真を運転手や車掌、乗客に見せて行くかどうか確認すれば良かったです。

インド人は外国人に対してとても親切で、よく席を譲ってくれました。
多分運転手の急ブレーキなど危ない運転で、私たちが飛んでいくのを心配してくれたのかしら?
言葉が通じなくても、もうすぐ着くよと教えてくれました。
もし乗り越しを心配するなら目的地を何人かに教えた方が無難です。
バス運賃はとても安かったです。よく覚えてないが、10ルピーもしないようでした。(1ドル≒47ルピー)
それでも、インド人を信用しないCherylは私たちの料金が高くされたかと疑っていて、
他の人がいくら払ったか確認してと私に言いました。疑い深い二人でした...

 

點擊看ERICITY的Jaipur旅遊地圖 @ Google maps 【Click to see the map @ Google maps】


引用請註明出處

  1. 小粉圓
    一月 30, 2010 at 1:07 下午

    疑心病重也不是我們願意的嘛~實在是有點被騙怕啦!不過也因為這樣,讓我們兩個在印度混得越來越好啊!呵呵~

  1. No trackbacks yet.

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: