首頁 > 【旅行】韓國 Korea > ERICITY的韓國行 – 吃吃喝喝グルメ

ERICITY的韓國行 – 吃吃喝喝グルメ

韓国の旅の第一目的は食べることでした。
昔辛い物が苦手でしたが、バンクーバーで留学した時韓国の食べ物が好きになって、
本場で食べてみたいと思いました。

今回のレストランは全てHyangが案内してくれました。
ご馳走になったので、値段も場所もよく分らないです。
かなり人気のある場所ばかりでした。

來韓國的最大目的就是吃。
以前我很不能吃辣,溫哥華留學時喜歡上韓國料理後,
便很想到韓國吃一回。

這次的餐廳全是Hyang帶我去的,
因為是Hyang請客,價錢跟地點不太清楚,
都是高朋滿座、很受歡迎的餐廳。

明洞の焼肉屋

<二人でこんなに食べました。兩個人吃了這麼多>
 

<ただのおかず。免費的小菜>

韓国レストランでビビンバだけ注文してもおかずがいっぱい出てきます。
全部ただです。おかずの少ない店はケチだと言われるらしいです。

韓國的餐廳就算只點了拌飯,也是會送你一堆小菜,
全部都是免費的,聽說小菜給太少的話還會被說小氣呢。

明洞の「FAS 安」

地下にあるおしゃれなレストランでした。
ここのトッポッキ(餅炒め)は釜山風のトッポッキでした。
釜山風トッポッキは韓国料理の中では2番目に辛く、トッポッキの中では韓国一辛いといわれる「噂の辛いトッポッキ」で、
韓国一辛い唐辛子チョンヤンコチュ(普通の唐辛子56個分相当)を使用しています。
食べてみたら......メッチャ辛っ!
韓国人のHyangにとっても辛すぎるようでした。
しかも大皿できたので食べても食べても減らないみたいで、結局食べきれなくてGIVE UP!

一家位在地下室的時尚餐廳,
這裡的辣炒年糕(韓文發音 DOBOGI)是釜山風味。
釜山辣炒年糕據說是韓國料理中第二辣,是辣炒年糕中第一辣,被稱為「傳說中的辣炒年糕」,
使用的是韓國最辣的青陽辣椒(辣度為普通辣椒的56倍)。
試吃一口看看......辣到不行!!
身為韓國人的Hyang也覺得真的很辣,
加上又是很大一盤,吃了再吃感覺量一點都沒有減少,最後沒吃完便放棄了。

<激辛の釜山風トッポッキ。超辣的釜山風味辣炒年糕>
 

<リンゴソジュ(焼酎)とおかず。蘋果燒酒和小菜>

リンゴソジュ(リンゴ焼酎)も面白かったです。
韓国焼酎は辛くて飲みにくいですが、リンゴとミクスしたら甘くて飲みやすくなりました。
リンゴも丁寧にコップの形にされました。可愛くて美味しかったです。

蘋果燒酒也很有趣,
韓國的燒酒很辣、不太好喝,把燒酒跟蘋果混合後變得很甜、較容易入喉,
蘋果也被挖空做成杯子,可愛又好喝。

<リンゴはコップになった。蘋果杯>

<コップも食べちゃった。把杯子吃掉>

狎鷗亭洞の「THE CRAB HOUSE」

このレストランはシンガポール料理レストランでした。
高級なエリアの狎鷗亭洞に位置するので値段も高かったです。
蟹一匹は35000ウォン(約2800円)でした。
Hyangのアメリカ友達と私たち四人でカレー蟹とブラックペッパー蟹を一匹ずつ注文しました。
蟹が出てくると、でかくてビックリ!
Hyangの友達はカレー蟹を食べきれなくて残りを持ち帰りにしたが、
食いしん坊のHyangと私はブラックペッパー蟹をきれいに食べてしまいました。
美味しくて満足でした。

炸銀絲卷という中華揚げパンも注文しました。
私は台湾の四川料理レストランでよく食べていましたが、
アメリカ友達は初めて食べて大絶賛でした。

這間餐廳是新加坡料理的餐廳,
位在高級區域的狎鷗亭洞,價錢自然也就不便宜,
一隻螃蟹要價35000韓圜(約1000多台幣)。
Hyang的美國友人加上我們共四個,分別點了一隻咖哩蟹及一隻黑胡椒蟹,
螃蟹送上來時被它的"巨大"嚇到,
Hyang的朋友的咖哩蟹沒吃完打包回家,
我跟Hyang兩個愛吃鬼則把黑胡椒蟹吃光光,
真是美味,好滿足~~

另外我們也有點炸銀絲捲,
我在台灣的四川餐廳吃過不少次,美國的朋友則是第一次吃,稱讚到不行。

<ブラックペッパー蟹。黑胡椒蟹>

<カレー蟹。咖哩蟹>

仁寺洞の韓国レストラン

韓国にいる最後の晩ご飯に何を食べたいとHyangに聞かれて、ビビンバと言いました。
ビビンバと言えば一番美味しいのは石焼ビビンバです。
仁寺洞でブラブラする時、ちょうど石焼ビビンバが書いてある看板を見て食べに行きました。

この店のサービルのキムチはソウル一美味しいとHyangが評判しました。
ビビンバはやっぱりうちの自家製のと違って材料がいっぱい入っていました。
チヂミ(韓国風お好み焼き)の量も多くて、お腹がいっぱいになったが頑張って完食しました。

在韓國的最後一餐Hyang問我想吃什麼,我說想吃韓式拌飯,
韓式拌飯中最美味的當屬石鍋拌飯了,
在仁寺洞亂晃時剛好看到有寫石鍋拌飯的招牌,便進去吃晚餐。

Hyang說這家店贈送的泡菜是在首爾吃過最好吃的,
韓式拌飯果然跟我自己做的不一樣,使用了很多材料,
韓式煎餅的量也很多,雖然肚子很飽,但還是努力把它吃完了。

<石焼ビビンバ。石鍋拌飯>

<チヂミ。韓式煎餅>

<チヂミと疲れそうなHyang。韓式煎餅 & 看起來很累的Hyang>

<今度夜に出てきた屋台で一度食べてみたい。下次想吃吃看晚上的路邊攤>

結論:韓国人は結構大食いだなぁと思いました。料理は大盛りが多かったですね。
   もうちょっと量を減らして値を下げてくれればいいけどのう~

結論:韓國人還滿能吃的耶!大部分的料理都很大一份,
   真希望他們可以把量減少一點,然後價錢調低一點……


引用請註明出處

  1. Ericity
    一月 25, 2010 at 3:54 下午

    ヨシエ我盡量不要偷懶,哈~去考考看啊,這樣才會有讀書的動力,頑張って!

  2. ヨシエ
    一月 25, 2010 at 12:03 下午

    謝謝妳的日\’中對照..我可以訓練自己的日文閱讀能力然後再自己翻譯出來對照底下妳的中文解說好喜歡這樣的…請妳要繼續唷我想挑戰2級檢定的

  1. No trackbacks yet.

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: