首頁 > 【旅行】韓國 Korea > 這就是Business Class啦!

這就是Business Class啦!

從首爾回大阪搭韓亞航空(Asiana Airlines),
7點10分的飛機,我5點半到Check-in櫃檯,
因為還有其他班機的旅客,Asiana Airlines的隊伍超級長,
排了大概40分終於輪到我了!

以往Check-in掛行李都只要把護照交出去,一下子就完成,
這次因為飛大阪的班機滿了,地勤小姐一直要我Wait a moment (等一下),
我在Check-in櫃檯"罰站"了20分鐘,6點半時地勤小姐總算把機票交給我,
然後說:「We are very sorry for the delay. You got upgrade to business class.」
(我們對於延誤感到抱歉,你獲得升等到商務艙。)
接著跟我說明登機時間及登機門,
登機時間是6點40分!!!那不是十分鐘以後嗎?!

韓國的空檢跟美國一樣麻煩,要拿出筆電、脫鞋子、脫外套,
仁川機場又大,Gate又在最邊邊,我趕快用小跑步的方式衝到登機門,
甚麼免稅店都沒有時間逛,也沒時間辦理退稅,
到達登機門時已經約7點,候機室半個旅客都沒有,只剩一個查票空務員。

ソウルから大阪へ帰る飛行機はアシアナ航空でした。
七時十分の飛行機で五時半にチェックインカウンターに着き、
他の飛行機の客もいるので行列がめっちゃ長かったです。
40分後やっと私の番になりました!

普通はチェックインの時パスポートを渡せばすぐ手続きが完了するが、
今回大阪行きの飛行機が満席で"少々お待ち下さい"とずっとグランドスタッフに言われました。
チェックインカウンターで二十分も立たせて、六時半ごろやっとチケットをくれました。
グランドスタッフは「遅くなって本当に申し訳ございません。
ビジネスクラスにアップグレードになりました」と言って、
ボーディング時間とゲートを説明くれました。
ボーディング時間は六時四十分!!!十分後やん?!

韓国の手荷物検査はアメリカと同じ面倒くさくて、ラップトップを出したり、靴とコートを脱がないといけません。
インチョン空港は大きいし、ゲートは端にあるから急いでちょっと走りながらボーディングゲートへ向かいました。
免税店に行く時間も税金還付手続きする時間もありませんでした。
ゲートに着いたらもう七時ごろで待合室には客が一人もいなくて、ただ一人の乗務員がいました。

<座位在第二排耶!席は前から2列目でした!>

雖然在櫃台等了20分鐘,不過我心中還是暗自竊喜,這是我第一次坐到商務艙耶!
完全不顧旁邊大叔的眼光,拿起相機開始拍照 (不過還是有收斂啦)。

カウンターで20分待ちましたが、なんかラッキーな感じだと思いました。初めてのビジネスクラスでした!
隣のおじさんに変な目で見られても構わず、写真を撮り出しました(まぁ~ちょっと控えましたけど)。

<寬敞舒適的坐位。席は広くて心地良い>         <可調整的座椅。椅子は調節できる>
 

坐過飛機的都知道經濟艙座椅簡直是酷刑,
座位已經很小了,如果前方的人把椅背放躺的話根本就動彈不得,
商務艙的椅子即便是調整到斜躺,椅背是不動如山,完全不會影響到後方的人,
電視也是很大,有電影可看,我選看日本電影"余命一個月的花嫁"。

硬體設施之外,商務艙最讓人稱道的是服務,
上飛機脫下外套,空姐就會把商務艙旅客的外套收起來掛好,
不過我是沒搭過商務艙的鄉巴佬,很快就把外套塞到前方座位底下。

飛行機に乗ったことがあればエコノミークラスの席はまるで体罰のようだと分るはずです。
席はもう狭いのに、前の人が席を倒したら動けなくなっちゃいます。
ビジネスクラスの席は斜めに傾斜しても、座席の後ろは動かず後ろの人に影響を与えません。
テレビも大きいし映画が見られます。"余命一ヶ月の花嫁"を選びました。

設備以外にも称賛に値するのはサービスです。
飛行機に入ってジャケットを脱いだら、スチュワーデスは客のジャケットを預かります。
私はビジネスクラスに乗ったことないから、すぐコートを前の席の下に入れてしまいました。

<起飛前空服員就呈上香檳等飲料,慌亂之下選到水 Orz。>
離陸前スチュワーデスはシャンパンなどの飲み物を出す。慌てて水を選んだ(失敗)
 

空姐詢問需不需要申告書時,不是像在經濟艙邊喊邊走來走去,
而是拿個端盤把申告書跟筆擺放整齊,端上來問需不需要。

スチュワーデスは申告書要るかを聞く時、エコノミークラスのように歩きながら大声で聞くのじゃなく、
お盆の上に申告書とペンをきれいに並べ、尋ねにきます。

<很像餐廳的Menu。レストランのメニューみたい>

韓國飛日本才短短一個小時多的航程,經濟艙應該是沒有提供餐點,
商務艙在用餐前空姐會先送Menu過來,然後一一記錄下客人點的主餐及酒飲,
上菜前會先在桌子舖上餐桌布。

韓国から日本への飛行時間はたったの一時間余りなので、エコノミークラスには食事のサービスがないと思います。
ビジネスクラスには食事前スチュワーデスはメニューを渡し、客のメインディッシュと飲み物などの注文を記録します。
食べ物を出す前テーブルクロスをかけてくれました。

<空姐為我們舖上餐桌布>

照理說商務艙上菜是一道一道依序呈上,
但因為航程時間太短了,所以我們的也是一個盤子直接端上來,
麵包是後來空姐端一大盤來,有許多不同的種類讓我們選,
第一次在飛機上吃到好吃的麵包,
餐具也不是塑膠餐具,而是陶器。

普通にはビジネスクラスの食事は前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒーと順番に出ますが、
飛行時間が短すぎで、一つのお盆に載せられました。
パンは後で運ばれてきて何種類から選べれました。
飛行機で美味しいパンを食べるのは初めてでした。
お皿もプラスチックではなく、陶器でした。

<我點的是韓式的牛肩肉燒肉。私がオーダーした牛ロースのプルコギ>

<豐盛的沙拉,裡面還有干貝。盛りだくさんのサラダ。ホタテが入っているよ>

<提拉米蘇佐咖啡醬。ティラミスのコーヒーソース添え>

幸好我被升等商務艙,不然一定會餓死在飛機上,
用餐時空姐還會不時查看客人的紅酒白酒是不是該添加,
本來我還想要一個麵包,但吃到一半就聽到機長廣播說30分後就抵達,
趕快把飯跟點心扒光,咖啡跟香檳還來不及喝完空姐就來撤餐盤了,
不過空姐還是把飲料移到桌上,等到我喝完才收走。

這次我是前十名下飛機的,通關時又因為是從"再入國旅客"的走道通關,
托運行李也一下子就拿到了,飛機抵達後才過15分就到入境大廳,超快的!

就可惜飛行時間才1小時又40分,太短了啦!還想多搭一下子的說。

ビジネスクラスにアップグレードされてよかったです。じゃないとお腹空いてしんどかったに違いない。
食事中にもスチュワーデスは客のワインが残ってるかどうかよく確認していました。
パンをもう一個もらいたかったが、食事の最中に30分後着陸って機長からのアナウンスが流れ、
急いでご飯とデザートを食べ終わって、コーヒーとシャンパンまだ飲み終わってなかったけど、
スチュワーデスがお盆と食器を片付けにきました。
でも飲みかけのものをテーブルに移しくれて、、飲み終わってからまた片付けにきました。

今回飛行機を降りた順位は十番以内でした。通関する時も再入国の通路で早く通関しました。
また荷物もすぐ取れまして、着陸後の15分で到着ロビーへ行きました。めっちゃ早かったです。

惜しかったのは飛行時間が短すぎで、ただ1時間40分でした。残念!もっと乗りたかったのになぁ~


引用請註明出處

  1. chris
    十二月 30, 2009 at 4:22 下午

    我也好想作商務艙哦

  2. sakurai
    十二月 27, 2009 at 4:51 下午

    果然是貴婦級的享受阿……..看得我肚子好餓阿!!

  3. Ericity
    十二月 25, 2009 at 12:48 上午

    ヨシエ在台灣覺得時間過得好快,我想吃的東西都還沒能全部吃完呢!謝謝你的祝福,也祝你メリークリスマス&良いお年を~

  4. ヨシエ
    十二月 24, 2009 at 4:00 下午

    Kayo:這麼快就回大阪了唷想必妳也裝了滿滿的回憶與美食在腦海裡與胃裡然而不管妳在哪裡…都會有我滿滿的祝福….祝: 聖誕快樂!!

  1. No trackbacks yet.

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: