首頁 > 【旅行】日本 Japan, 京都 Kyoto > 京都秋色 – 南禪寺.水路閣

京都秋色 – 南禪寺.水路閣

旅遊期間:2009/11/14

今晚要跟YOSHI的大學朋友們吃飯,所以去了京都。
京都正逢紅葉觀賞的時節,在網路上查到說南禪寺有楓紅了,
剛好也沒有去過南禪寺,所以就順道去賞楓。

我們搭乘地鐵到蹴上駅,一出站就看到許多圓形的杜鵑樹,那應該就是蹴上淨水場了。
之前有看過YOSHI媽媽拍的照片,五月時會開滿杜鵑花,非常壯觀。

今夜ヨシの大学の友達と食事するので、京都に行ってきました。
京都はそろそろ紅葉の見ごろを迎えています。
ネットで南禅寺は見ごろだと調べて、行ったことないから、ついでに紅葉を見に行きました。

地下鉄で蹴上駅まで行き、駅を出るとまるまるのつつじが見えました。ここは蹴上浄水場だろう。
前お母さんの写真を見たんだけど、五月になるとつつじ満開でとても綺麗ですよ。

<ねじりまんぽ>

車站附近有一個叫"ねじりまんぽ"的隧道,隧道上方是琵琶湖疏水的傾斜鐵道,
從這兒可以通往南禪寺。

駅の近くに"ねじりまんぽ"というトンネルがあります。トンネルの上は琵琶湖疏水のインクラインです。
このトンネルを貫け南禅寺に行けます。

<前往南禪寺的路上。南禅寺に行く道>

前往南禪寺的路上會經過東照宮,東照宮是祭奉德川家康的神社,全國有500多家(最有名的是日光東照宮)。
YOSHI討厭德川家康(因為關東的德川家康跟關西的豐臣秀吉是對手),我們只在門口拍照就走了。

南禅寺に行く途中に東照宮があります。東照宮は徳川家康の祭る神社である。
全国には500社もあります(一番有名なのは日光東照宮)。
ヨシは徳川家康が大嫌いで(関東の徳川家康は関西の豊臣秀吉と対立してたから)、
入り口で写真を撮っただけ去りました。

<金地院東照宮>

<金地院東照宮 正紅的楓樹。もみじ>

<南禪寺 三門>

一進去南禪寺就能看到南禪寺最具代表的三門,
三門是佛教寺院的正門,也寫做山門,
據說南禪寺的三門被列入日本三大門之一。

我一看到如此壯觀的三門,
頓時覺得這是清水寺以來第二個讓我覺得震撼的景點,
一旁的外國人也一直讚嘆:「Oh~It’s incredible!」

南禅寺に入ると代表的な三門が見えます。
三門は仏教寺院の正門、山門とも書かれています。
南禅寺の三門は日本三大門の一つに数えられているそうです。

そんな立派な三門を見ると、"清水寺以来二番目素晴らしい"だと思って心震えました。
側の外国人も"It’s incredible!(これは素晴らしい!)"だと称賛しました。

<三門旁的楓樹。三門の側のもみじ>

<楓紅與三門。もみじと三門>

遊客可以登上三門(票價500日圓),三門上層的樓叫"五鳳樓",
裡面有供奉許多神像,天井跟柱子上有用色鮮艷的彩繪,
五鳳樓上向外望的景色真是絕景,視野完全沒有阻礙,可以環繞走一周。

観光客は三門に登れる(料金500円)。
三門の上層は"五鳳楼"と言い、中には仏像などが安置され、
天井と柱には多彩な絵が描いてあります。
五鳳楼からの見晴らしがめっちゃいいです。遮るものが何もなくて絶景です。
回って360度見られます。

<三門上層的五鳳樓。三門上層の五鳳楼>

<三門上層的五鳳樓。三門上層の五鳳楼>>

<剛才的大楓樹。先のモミジ>

<前往法堂的路上。法堂に行く途中>

<法堂前的香爐。法堂前の香炉>

<日本拜拜用的香。日本の線香>

日本寺廟也有用香拜拜的習慣,不過他們的香跟台灣的有點不一樣,
比較短,也沒有下面的握枝。

日本の寺も線香を焚き参拝する習慣があります。
でも使う線香は台湾のとちょっと違って、短くて、下には握る枝が付いてない。

<南禪寺境內水路閣>

<南禪寺境內水路閣>

在法堂參拜後,我們前往水路閣(水道橋)。
水路閣是將琵琶湖的水引到京都市內的水路之一,
下方看起來是拱橋,上方則是水道。
疏水的目的為大阪灣與琵琶湖間的通船、灌溉、工業用水等,
之後更發展出水力發電,琵琶湖疏水對於近代京都的建設發展功不可沒,
而且琵琶湖疏水是第一次沒有雇用外國人指導,完全由日本人完成的疏水建設,
故在日本歷史上很有價值。

在這麼古老的寺院裡,出現這麼一個有點洋味的拱形紅磚建築,
總覺得復古中又有點浪漫的氛圍。

法堂で参拝したあと、水路閣(水道橋)へ向かいました。
水路閣は琵琶湖の水を京都市内に通ずる水路の一部。
下から見たらアーチ橋に見えますが、上には水路です。
疏水の目的は大阪湾と琵琶湖の間の舟運、潅漑、工業用水など、水力発電にも使われています。
近代京都の建設と発展に貢献します。
なお、琵琶湖疏水は初めて外国人を雇わず日本人のみで完成されたので、
日本の歴史的に非常に価値が高いです。

こんな古い寺に、こんなちょっと西洋風の赤煉瓦アーチ建築があるなんて、
なんか古典的でロマンチックな雰囲気がしますね。

<和對面不認識的人互拍。向こうの知らない人と撮りあい>

<水路閣上方>

 

通過階梯來到水路閣的上方,真的有水耶!而且流動還滿快的,
上面有立牌子寫說不准釣魚,我們還看到有隻水鳥在獵食,
短短幾分種就下水三次了,看來魚還滿多的喔。

階段を上って水路閣の上に行きました。
本当に水がありますね!しかも水流が速い。
“釣り禁止"の看板が立っていました。
水鳥が魚を獲ってるのも見ました。
短い数分間で三回も水道に飛び込んだ。
魚が多いようですね。

<水路閣上方>

<獵食的水鳥。魚を待ってる水鳥>

雖然不知道會通往哪裡,我們還是沿著水道一直走,
最後走到了蹴上水力發電所,這是日本最早的水力發電所喔!

這一帶有許多琵琶湖疏水建設,像是運船的傾斜鐵道、疏水隧道等,
沿著鐵道走下坡就能回到起點的"ねじりまんぽ"隧道啦!
真是完美的行程路線啊!

どこに行くか知らなかったものの、水道に沿って歩きつづけました。
ついに蹴上水力発電所に着きました。蹴上発電所は日本最初の水力発電所らしいよ。

この辺りは舟を運ぶインクラインとか、疏水トンネルとか琵琶湖疏水建設がたくさんあります。
インクラインに沿って降ると、ちょうど起点の"ねじりまんぽ"トンネルへ戻ってお終い。
完璧なコースでした。

<琵琶湖疏水傾斜鐵道。インクライン>

<琵琶湖疏水傾斜鐵道。インクライン>

<疏水隧道和九条山淨水場幫浦室。疏水トンネルと九条山浄水場ポンプ室>

++ 點擊看更多圖片 Click to view more photos ++

交通:
京都市地下鐵─搭乘東西線至「蹴上駅」下車,徒步約5分。
巴士─「東天王町」下車,或「南禅寺・永観堂道」下車,徒步約5分。

料金:
三門 500円
方丈庭園 500円 (我們這次沒進去。今回行かなかった)


引用請註明出處

 

  1. Ericity
    十二月 9, 2009 at 1:05 上午

    Cheryl到時候我們就兩個老太婆去賞楓吧

  2. 小粉圓
    十二月 8, 2009 at 8:05 下午

    秋天的京都真的好美好美喔!真想找個秋天的季節去日本找你耶~不過大概只能等到退休後才有機會了…嗚…

  3. Ericity
    十一月 27, 2009 at 12:29 上午

    謝謝^^來日本後都沒有在唸書,只能趁寫網誌的時候練習,不過好懶耶,不知道能持續到甚麼時候。

  4. ヨシエ
    十一月 26, 2009 at 10:59 上午

    楓紅拍的好美…日記裡見來, 妳的日語也進步好多好多…謝謝妳讓我們有機會可以跟隨妳的步伐前進當"日本太太"很辛苦喔祝福妳在日生活一切順心~~~~

  5. kon
    十一月 18, 2009 at 4:09 下午

    好棒!可欣賞到以中、日文對照的「京都秋色」,給學習日文的網友很大幫助。妳重返日本的時候就很想建議妳用日文報導遊記,這様才像『日本人の奥さん』。除了喜歓部落格之外也常登訪「関西弁」教室

  1. No trackbacks yet.

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s

%d 位部落客按了讚: